投資信託というもの

では、始めるにはどうするのか

目標を決めよう

最初に決めておいておかないといけないのが、目標と運用方針に関してです。

これは投資信託だけに限りませんが、なにか資産運用を始めるとなったら、この二つのことはハッキリとしておきたい部分です。
その根拠としては、やはりお金が関わることだからです。

では、どのような目標や運用方針を立てればいいのでしょうか。
例えば、元の資金をいくらにしたいのかやいつまでにいくらほど増やしたいのかということです。
そこが早めに決まっているだけで、スタートがかなり違いますし、逆にグダグダだと増えるものも増えなくなり、むしろ損をしてしまいます。
ですので、その面に関してはじっくりと時間をかけてあせらずに考えてから、実際の行動に移すように心がけておきましょう。

購入場所を決めよう

もちろん、投資信託専用の口座の準備もお忘れなくしておきましょう。
使用していない口座を利用するのも構いませんが、出来れば新たな口座を利用した方が気持ちも変わるでしょう。

そしてそこまでの準備が整ったら、いざ投資信託の購入です。
その投資信託の購入場所も重要です。
同じ金額や内容の投資信託でも、証券会社や銀行ごとによって手数料や運用方針がかなり違っています。
なので、こちらも事前にそれぞれの購入場所の投資信託の内容を徹底的にチェックし、そこからご自分が納得出来る投資信託を見つけるようにするといいでしょう。

投資信託はとても大切なものです。
ご自分に合っている、ご自分の考えに近いところのを購入するようにしましょう。

TOPへ戻る